前の記事>>

コンパートメント養生?

ある現場にお邪魔したところ、床に使う石を切るための加工場を養生していた。
テントみたいなものに養生していたが、入り口は大きく開いていた。
これでは100%粉塵が舞う。集塵機をセットしたとしても回収率は悪くなってしまう。
室内の天井や壁が仕上がっているのでクリーニングが大変になってしまっているようだ。。

僕らのコンパートメント養生ならこんなことはないなぁと思いながらもテントの発想は参考になった。早速アレンジしてテストしてみよう。

| ビジネス | 12:29 PM | comments (x) | trackback (x) |

いまをどう生きる?

ナイチンゲールが言っています。
人生は一度きりです。二度目はないと。

それなのに
なぜあなたは自分がやりたいことをやらないのですか?
なぜ本当にやりたいことを行動に移さないのですか?
なぜ今ではなく後回しにするのですか?

時間は限りがあります。そして誰でも平等にあるものです。
だから時間を無駄にしてはいけない。

さぁやるなら今でしょ。。

| ビジネス | 10:21 PM | comments (x) | trackback (x) |

床研磨清掃の為のコンパート2


床を研磨する様子。
結構中では粉塵が出ている。
サイクロン掃除機を使用しているため曇りがなく視界良好である。


| ビジネス | 12:58 PM | comments (x) | trackback (x) |

床研磨清掃の為のコンパート1

塗り床施工のため、床を研磨することなったが店内は営業しているので、コンパートメント養生することになった。
しっかり粉塵をガードして快適な空間を作り出した。

| ビジネス | 04:53 PM | comments (x) | trackback (x) |

職人技を見た。

現場でボードを加工しているところをみた。
なんと定規を使わずにスケールでカッターをあててカットしている。
すごい技だ。
定規をあてる手間をなくしスピーディーな加工を実現している。
そんな素晴らしい職人技をしているのはなんと中国の方だった。
二度ビックリ。。


むらお@携帯

| ビジネス | 06:31 PM | comments (x) | trackback (x) |

柱廻りのコンパートメント養

耐震補強の為のコンパートメント養生をした。
今回は半透明の素材にし光を取り込むようにして作業しやすくした。

問題点もあった。
天井が高いため途中で天井を作ったが壁が凸凹のペンキ仕上げのため養生が剥がれやすくなってハツリ作業に支障がでた。

まだ何ヵ所もあるので今度は天井までの養生することにした。

| ビジネス | 09:29 PM | comments (x) | trackback (x) |

大規模コンパートメント養生2

ホームセンター床の大規模な研磨の為のボックスコンパートメント養生をした。
床の素材を研磨してコンクリート地を出していく。
移動式のボックスコンパートメントを使用するので粉塵はかなり防げる。
当然サイクロン方式の掃除機を使ってコンパートメント内を減圧しするため、外から空気が入りこみ粉塵は外には出ない。

写真は作業中

| ビジネス | 07:00 AM | comments (x) | trackback (x) |

大規模コンパートメント養生1

ホームセンターで床の大規模な床の研磨をおこなった。
機械を使ってダイヤモンドの刃を使う広い面積での研磨なので粉塵コンパートメントも大きく作る必要があった。

4m×4mボックスコンパートメントで移動できるタイプ。


写真は骨組みの状態

| ビジネス | 06:46 AM | comments (x) | trackback (x) |

調査に伴うはつり作業

室内で大規模にコンクリートをはつるためコンパートメント養生をした。
埃がかなり出るため専用のサイクロン掃除機を設置する。
そうしないと作業している職人の保護眼鏡が曇ってしまい作業にならない。
幸いその日は涼しかったためスポットクーラーは使用しなかった。

| ビジネス | 12:08 PM | comments (x) | trackback (x) |

粋な熱中症対策

東京は今日も雨が降りそうだが、気温や湿度は高く、夏が戻ってきている感じだ。
朝現場に安全パトロールに行き、朝礼から参加する。そこで見たものは
なんと製氷機の上にかき氷を作る機械だった。
なるほど暑さの癒しになるね。
粋なはからいだ。

| ビジネス | 01:37 PM | comments (x) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑


日々の激務をこなしている社長の日常の泣き笑い人生

CALENDAR

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<前月 2017年09月 次月>

LOGIN

現在のモード: ゲストモード

USER ID:
PASSWORD:

有限会社エム・フォー

NEW ENTRIES

RECENT COMMENTS

CATEGORIES

ARCHIVES

PROFILE

POWERED BY

BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)

OTHER