前の記事>>

快適な作業空間へ【スポットエアコン+サイクロン】


学校の教室内のコア開け及び梁のハツリ作業の伴うコンパートメント養生をした。
当然コンパートメント内は大量のホコリと熱で過酷な作業空間だ。

そこでスポットクーラーを置き冷たい空気を送り、サイクロン方式の掃除機を採用し排出を
行う。
ここで大事なのは吸気<排気でなければならない。
中の気圧を下げないとホコリが出てきてしまう。



サイクロン方式によるホコリの回収状況。 結構回収しているのがわかる。
サイクロン方式は海外のメーカーのものを加工して回収方法を上げている
M4オリジナルなもの。

| 施工::養生 | 06:58 PM | comments (x) | trackback (x) |

タイルカーペット撤去後の床養生

室内の改修工事でタイルカーペットを剥がした時のOAフロアに糊がついているので0.1mmのポリシート養生を行う。
海外製のなんちゃって0.1ではないのでかなり厚みがあるシートだ。しっかりしている。
海外製の0.1mmはかなり薄い。規格がない。0.1に近いですよになっているらしい。適当だ。
だからすぐ破けたりする。その代わり安いので、用途に合わせて使い分けるといい。
この場合はきちんとした0.1mm床シートにするべきだ。

| 施工::養生 | 07:45 PM | comments (x) | trackback (x) |

キッチンコンパートメント養生

お客様のダイニングキッチンのタイル壁の張り替え工事でコンパートメント養生をした。
当然生活しているので気配りが必要だ。
カウンターとキッチンがつながっているために全部仕切ることに。しかし冷蔵庫が奥にあり、使えるようにしてほしいとご要望があったので複雑な養生をすることになりました。
上手く工事も終わりホコリもほとんど飛散することなくクリーンに工事を完了して、お客様も大変喜んでいただけました。

奥に冷蔵庫があるので通路を確保した。

| 施工::養生 | 10:29 AM | comments (x) | trackback (x) |

耐震調査の養生クリーニング

耐震調査会社様から養生とクリーニングのご依頼があった。
定期的にご依頼がある。

いま国から幹線道路に建つ古いマンションの耐震調査が必要と訴えている。
地震があった時に建物が倒れて必要な幹線道路が緊急輸送道路としての機能が麻痺したら大変だ。
都内近郊でもまだ1000件はあるらしい。国から補助金も出るので早いところ調査して欲しいところだ。
東京オリンピックが2020年に控えて、これをやらないと外国の方が不安になり東京は危ないという認識になり来ないというのだ。
日本は地震国であるから、海外の方は特に気にする。
それでも日本ではいまいち動きが悪い。
なぜかというと従来の工法だと建物を傷めたり、ホコリや汚れがすごいからだ。
オーナーさんは躊躇するそうだ。

この耐震調査会社様は建物を傷めず汚さない新しいシステムを創り出した。
建築学会にも認められているこれからの工法である。その会社様とタイアップして弊社は
養生とクリーニングは任せられている。
責任と使命をとても感じるやりがいのある仕事だ。
頑張りたい。



| 施工 | 10:33 AM | comments (x) | trackback (x) |

コンパートメント養生1

都内郵便局内での一部改修工事に伴う養生

郵便局内は24時間稼働している。
大事な郵便や銀行業務もやっている中での改修工事なので
ホコリには気を使う。
時間が限られている施工は撤去クリーニングまで速やかに行う
コンパートメント養生は最適だ。
ジッパーでの出入口を作っての作業はお客様からも受けがいい。
是非活用することをお薦めします。

点検口内に入るスペースでのコンパートメント養生


| 施工::養生 | 10:08 AM | comments (x) | trackback (x) |

M4デイパックサービス

弊社の商品サービスにデイパックサービスがある。
よく出る商品だ。1日でお客様のスペースの改修するときに使われることが多い。
ではどういったものか昨日施工した現場で説明をすると
都内ビルの3階オフィスの一部小部屋(20㎡)の扉交換とボード取り替え、ガラス交換作業

1.オフィス3階の施工場所のコンパートメント養生をする。(すぐ作業に取り掛かりたいため)

室内作業開始

2.通路床をブルーシート巻物900を使い養生をする。搬出入口がかなり遠いため100m養生した。

3.エレベーターの籠内と三方枠をプラダンエースを使って養生する。

(今回は不用材の搬出は午後からとなったのと早く工事を取りかかりたいため養生の順番が変則的になった。)

4.作業の合間に掃除したりクリーンなお手伝いをする。

夕方工事完了。

5.中のホコリを除去しコンパートメント養生を剥がす。順次養生剥がしながらクリーニングしていく。
使った養生材は回収して持ち帰る。

工事完了。お客様に確認してもらい作業が終わりました。

1人作業で8時30分~17時30分でした。

| 施工::養生 | 10:46 PM | comments (x) | trackback (x) |

営業中のコンパートメント養生

ある病院の営業中にコンクリート壁を壊す作業(1日作業)がある依頼があった。
病院なのでかなりホコリに関して神経を使う。今回はコンクリート壁なので、ポリシートではなくより強ブルーシートの素材でコンパートメントしました。
中に集塵機をおいてのクラッシャーでの解体作業ですが、出入り口にホコリがでるのでジッパーを使いガラを出すときは気を使いながら搬出のお手伝いまでさせていただきました。養生を剥がしての最後クリーニングする際も中を綺麗にしてから養生撤去して、最終クリーニングをしました。

壁を解体する大変ホコリのでる作業でしたが、お客様はとてもクリーンな工事だったと言う印象を持ってもらい
大変喜んでいました。

解体前養生内部

ジッパー部分

| 施工::養生 | 06:29 PM | comments (x) | trackback (x) |

特殊な外壁の洗浄1

今、かなり複雑な形状の建物の外壁洗浄を行っている。
約8000m2もあり、1ヶ月もの作業だ。

大変ではあるがとても勉強になる。
みんながきれいになっていく姿を見て、やりがいを感じているみたいだ。

楽しそうだが気をつけて作業してほしい・・




| 施工::クリーニング | 03:57 PM | comments (0) | trackback (x) |

新作業用カート

最近仕事が多くカートをもう一台買った。
今回は一回り大きいカートにし、なおかつモップを挿せるタイプにした。
前回のカートだと結構道具でいっぱいだったので今回はより大きな仕事が入っても十分対処できる。
まだ出番ではないが、今から楽しみである。




| 施工::クリーニング | 10:44 AM | comments (0) | trackback (x) |

特殊足場解体工事

先日、羽田空港内の現場に行ってきた。滑走路の中なので入るのも大変だし移動も大変だ。そこは飛行機の格納庫の現場だ。
ちょうど足場解体をしていたが、屋根がドーム上になっており大変な思いをしていた。
普通の足場解体ならロープを使っておろしていくがそれができない。一応仮設の階段が設置してあるので仮設材をロープで転がしてみる。
しかし効率悪い。単管ひとつでも途中で引っかかりと大変だ。
だからやはり手で降ろすしかない。大変な作業だ。
鳶さんはすごいね。

| 施工::多能工事 | 10:31 PM | comments (0) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑


日々の激務をこなしている社長の日常の泣き笑い人生

CALENDAR

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
<前月 2017年08月 次月>

LOGIN

現在のモード: ゲストモード

USER ID:
PASSWORD:

有限会社エム・フォー

NEW ENTRIES

RECENT COMMENTS

CATEGORIES

ARCHIVES

PROFILE

POWERED BY

BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)

OTHER