<<次の記事 前の記事>>

セラミックタイル床の汚れ

大型店舗の工事でのオープン前のクリーニングを行っていた。

床はいま流行りのセラミックタイルだが、これがとても曲者。
セラミックタイルは一般的にはメンテがあまり必要としないいつまでも輝きを持っているというイメージだが、実は細かい穴があり汚れが入り込むと除去が大変になってくる。

そして黒くなっていく。ビルメンテナンス業者も手を焼いているのが現状だ。

施工してみると汚れがなかなか落ちない。中国製と聞いた。製品があまりよくないのでかなり大変だ。

サンプルをもらっているのでテストを繰り返して最適な方法を探している。

| ビジネス | 02:10 PM | comments (x) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑


日々の激務をこなしている社長の日常の泣き笑い人生

CALENDAR

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
<前月 2018年07月 次月>

LOGIN

現在のモード: ゲストモード

USER ID:
PASSWORD:

有限会社エム・フォー

NEW ENTRIES

RECENT COMMENTS

CATEGORIES

ARCHIVES

PROFILE

POWERED BY

BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)

OTHER