<会社案内> | 事業内容 | 会社概要 | 4つのM | 社長挨拶 | M4の流れ | リクルート | お問合せ |   | Top Page |
 


M4のいままでの流れ



創業建築現場の雑工事でスタート。(いわゆる現場の雑用係)



そののち仕上材のキズや汚れに対する保護を目的とした養生工事(*)、お客様に引き渡す前に工
事の汚れを清掃するクリーニング工事(*)の2つの専門性をもった工事に発展。



現場では養生してもキズや汚れが発生してくる。汚れにはクリーニングで対応するが総合的な
サービスを求め、キズにも対応できるリペアー工事(*)を始める。これで現場仕上材に対するキズ
や汚れに対しての一連のクリーンサービスが完成される。



改修工事の既存ビルの汚れの複雑化により、更に専門的なクリーニング工事の技術を求めら
れてきた為、ビルメンテナンス業界の仕事を開始。(ビルメンテナンス部(*)創立)



建築業界の下請け会社や小さな会社はまだまだパソコンを使っての業務が薄いという現状に
着目。建築業界が大変なこの時代、何とか応援できないものかと会社の規模に合ったシステム
の構築、ソフトの安価な開発・販売を目的としたネットワーク事業部(*)を立ち上げる。



オフィスクリーニングやネットワーク構築の施工ともにお客様のオフィス内のちょっとした改修工
事の要望が増えたため、セットでの内装工事を手がけるようになる。(内装工事一式(*)