<<次の記事 前の記事>>

コンクリート床研磨


コンクリート打設時に雨が降ると表面がぼこぼこになる。そこで床を研磨して補修するのであるが、その時に使うのが写真の砥石である。これを16インチのポリッシャーに付けて回すのであるが、いろいろとコツがある。まずポリッシャーはクリーニングに使う高速ではなく低速のものを、写真は市販のもので5枚付いているが抵抗が大きいため3枚に作って使用する。砥石は薄ベニアに付けて盤にビスで止める。また砥石とベニアを接着するさいコンクリートボンドを使う左官やさんがいるが夏場は熱を持ちとれてしまう。実は一番いいのは木工用ボンドである。絶対とれないですよ。案外知られていないことです。
まだまだコツはあるけど最初の段取りはこんな感じで進めています。
お試しあれ!

| 施工::多能工事 | 09:50 PM | comments (x) | trackback (x) |

PAGE TOP ↑


日々の激務をこなしている社長の日常の泣き笑い人生

CALENDAR

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<前月 2019年05月 次月>

LOGIN

現在のモード: ゲストモード

USER ID:
PASSWORD:

有限会社エム・フォー

NEW ENTRIES

RECENT COMMENTS

CATEGORIES

ARCHIVES

PROFILE

POWERED BY

BLOGN(ぶろぐん)
BLOGNPLUS(ぶろぐん+)

OTHER